2009年9月28日

アーモンドCake ♥ マロングラッセショコラ&バナナ




先日、タルトとタルトレットを焼いたときにできた副産物です。
アーモンドクリームの中に、1年ほどダークラムに漬け込んだ
イタリア製マロングラッセとチョコレートを忍ばせて焼いたCake と、
バナナをのせて焼いたCake  
買い置きのケースに入れて焼いてみたら、なかなかいい感じに出来上がり、
またひとつレパートリーが増えたかな〜。おいしさのほどは?
どうぞ、ご想像くださ〜い ♥ 

この小菓子と一緒にコーヒーをいただいたら、コーヒーがさらにおいしくなりました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



皆さん、ご覧くださってありがとうございます。
クリックもしてくださり、ありがとうございま〜す。

2009年9月24日

いちじくのタルトレットandバナナのタルトレット


友人宅の昼食に招かれたので、デザートに、作ってみました。
これも、伯母宅からのいちじくで作ってみたものです。
まだまだ、沢山成っているそうです。
豊かに実った旬のフルーツ、とてもうれしいものですね
おいしそうな果物をみるとあれやこれやと、お菓子のメニューが頭の中に浮かび、何を作るか迷ってしまうことが度々なのですが、デザートのお菓子ということでいただいたばかりのおいしいイチジクを目の前に即、決めたのがこれ。クリームがのったタイプのフレッシュなイチジクを生かしたお菓子。
いろいろな仕上げのものをつくり、お食事後、それぞれに、お好きなものを選んでいただきました。
みなさん、とても喜ばれて会話も弾みお菓子のお話なども楽しんでくださいました〜










タルトは大きなもの、タルトレットとは小型のものをいいます。
タルトレットは、直径6〜7cm内外のケースにフィリング(中身)を詰めます。




今回のものは、発酵バターと砂糖が入った甘いリッチな配合のパート・シュクレのケースに、アーモンドクリームを詰めて焼いたものの上に、カスタードクリームを絞り、いちじくをのせて、アプリコットジャムを塗り仕上げています。





これは、バナナのタルトレット。
バナナは、体を冷やす効果があるのでなるべく,暑い時期に食べたい果物ですが、、
ふと見ると、傍らに、そのまま忘れ去られそうになっていたバナナがあるのを発見!
これもプラスして2種類のタルトレットを制作〜。



  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年9月21日

いちじくのタルト

















伯母の家の美味しい穫れたてのいちじくをつかって、作ってみました。

今回は、さくらんぼのお酒を使っていることもあり、ふんわりとした優しいお味に

数件に,もちろん伯母宅にも切り分けたものを車で届けたのですが、またリクエストが〜 

にほんブログ村

いつも応援くださり、ありがとうございま〜す。

2009年9月19日

タルト・オー・バナーヌ・ショコラ

16センチのセルクル型で焼いてみました。
今回は,ビターなチョコレートを多めに、バナナは,少なめに,周囲にたてに差し込み,焼いてみました。数日寝かせると、、、絶品に♥♥♥  
このタルト,とても人気があります。。。
  私も,大好きなお菓子の一つで〜す。 是非皆さんも,お試しになってみて!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
                   
  ご覧くださり、ありがとうございます。
クリックしていただけると幸いです。

2009年9月14日

エカテリーナ女帝のディナーセット





















8月のことになりますが、
ロシアのエカテリーナ女帝のディナーセットを見に行って参りました。
今回は、エカテリーナ2世のディナーセット4セットが展示されていました。
ウェッジウッドの食器もありました。
以前に、ウェッジウッド展を視に行ったときには、ナポレオン・ボナパルトがセントヘレナ島に流刑にされた時、使っていたウェッジウッドのディナーセットが展示されているのを視て驚き、な〜んだ、こういう階級の人は刑罰を受けてもこんな暮らしをしていたの???一般Peopleとはやっぱり違うんだ〜、と思ったものでした。
それにしても、アントワネットなんて、投獄された時36歳の若さだったのに、一晩で髪が真っ白になり、処刑されたことを考えると,本当にお気の毒と思いました。もしアントワネットが島流しになっていたら,どんなディナーセットを使っていたのでしょうね〜。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      


              見てくださって、ありがとうございま〜す。
              クリックしてくださると幸いです。

2009年9月13日

ローズ型で焼いたCake




プレーンタイプとアールグレイのバターケーキ。
バターが主体のこのようなケーキはティーのお菓子。仕上げは、せいぜい、粉砂糖ぐらいで、完成のお菓子です。
少し小ぶりに仕上げると美しいローズに♥人気の高いお菓子です。
これからの季節,こんな焼き菓子が、ますます美味しくなりますね♥
      クリックしてくださり、ありがとうございます。

2009年9月12日

アメリカン/ブラックberryショートケーキ


                                       夏 6〜8月頃 収穫したBlackberry


                            穫れたてBerryで作ってみたアメリカンなショートケーキ
         

             
         ♥ アメリカのショートケーキはビスケットタイプ ♥








                                               
 ビスケットにカシスリキュールと砂糖でマリネしたブラックベリー、ホイップクリームをサンドし、イタリアのジノリのお皿に盛りつけるとこんな感じに ♥♥♥ 少し時間を長めにマリネするとBerryのジュースが沢山でてきて、また違ったかんじ。このベリーのマリネは♥おいしさにびっくりでした。♥
 カシスのリキュールとブラックベリーがこんなに合うなんて。暑い夏の日には、いちだんと美味しさを感じさせるお菓子だと思いました〜♥

  






ご覧くださいまして、ありがとうございます。クリックしてくださると,嬉しいです♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年9月8日

この秋、初のモンブラン。初収穫の栗で、、


初心者クラスのレッスン。9月はモンブラン。
いつものように、我が家の穫れたての栗でお作りいただきました。
出来立てがやはり最高。
贅沢なお菓子をお楽しみいただきました〜





スイスのモンブランは万年雪 ♥♥
フランスの菓子職人が、産物の栗をつかって、作り上げたお菓子です。
ホィップクリームを一番上に絞って、雪をかぶったモンブランに見立てています。
職人さんたちは、最後の仕上げ校であった、スイス国立のリッチモント製菓学校に修行へ行った後、フランスで沢山穫れる栗を用い、万年雪をかぶったモンブランに見立てて作ったのが、このお菓子 ♥ といわれています。

粉糖がうっすらと,ふりかかったタイプのモンブラン。
この絞り、うまく絞るのが以外と難しいのですよ。。。
2種類の仕上げ方をしていただきました。
どちらもいいですね 





           写真をクリックすると大きく見えます。
ティーセットはハンガリーのヘレンド/アポニーグリーン
モンブランが映える器はこれかな、と今回はこれを。
奥の方に小さく写っているのは、分室/シュガーデコレーションコース
4月・テーブルセッティングスタイル
とても可愛らしいデザインなんですよ♥



            クリックしてくださると幸いです。

2009年9月7日

秋の味覚 大粒の栗を収穫しました

9月に入ると毎年、一番に収穫する大粒の栗、ことしも実りました。が、しかし、かなり,不作ですね〜。ですが、大変上質な栗で嬉しいですね。














にほんブログ村 スイーツブログ ケーキ教室へ
にほんブログ村

2009年9月3日

♥シュガークラフトお試しレッスンのごあんない♥










*ハートのバラのプレートを作ってみましょう。

*シュガークラフトは初めて!という方からどなたでも。
*お好きな色を選んで、一人一作品。
*講習後は、手作りのお菓子でティータイム。
*日曜日以外の2時間、ご都合のよい日時で。
*グループレッスン可。
*講習費¥3,500(材料費を含みます)
お申し込み、お問い合わせはメールで。

 
  
にほんブログ村 スイーツブログ ケーキ教室へ
にほんブログ村


 
  ご覧くださり、ありがとうございます。クリックしていただけると幸いです。