2012年6月26日

今月の製菓コースレッスンの様子






Panna  Cotta (パンナ・コッタ), Margerethen-Kuchen (マルグリット、マーガレットケーキ)の2種類のレッスン。






パンナ・コッタは、今回、夏向きにやや控えめの脂肪分、お酒を利かせ、カラメルソースで召し上がっていただく大人好みのデザートに仕上げています。

とても簡単にでき、トロンとした、のどごしのよいデザートなので、これからあまり動きたくなくなる夏にとても活躍してくれそう〜





マルグリットは、マルグリットマッセという世界的に有名な種で、マジパンをベースにして作ることもありますが、この度はアーモンドプードルを焼き込んだバターケーキに仕上げました。

一ひらづつ花びらが浮き上がるきれいな焼き上がり♪

パールのような鈍い輝きを放つ上手なメレンゲの作り方、粉とメレンゲの混ぜ方にひと工夫ありの今回のバターケーキ、この混ぜ方もしっかり覚えていただきました。

でき上がったものは、ふんわり軽〜いマルグリットでした。

冬用には、重いバターケーキが合いますが、軽いタイプはまさに夏向け


作り方や配合で味わいを変えられますので、暑い夏でも美味しくいただけます。

バターケーキは、3日以上寝かせるとしっとりして濃厚さが増しますよ♡

プレゼントにもぴったり♥♥♥

ぜひ、熟成後の美味しさも味わってくださいね。

イタリアのドルチェ、作るのも楽しく、味わうのも◎









1クリックでブログ村お菓子教室へジャンプ
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

2012年6月23日

ラズベリーチーズケーキ




きのう、熟成1日目。

ん〜、まだ食べごろではありませんねぇ。。。

明日から、解禁☆

皆に分配しますよ☆☆☆☆

これで、残りのチーズは、100g弱となり候。

もう少しで完璧消費


1クリックで☆お菓子教室までいきます☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

2012年6月22日

ラズベリー収穫




昨日収穫のラズベリー☆

毎日少しずつ穫れるようになりました♪

実が熟すとポロッと簡単に穫ることができるようになるのですね♪

まだ、熟さないうちは、色も赤みがやや薄くしっかりと茎に付いていて外れません☆

香りが何ともいえないいい香り、花のような、華やかさ溢れる香りに酔いしれます☆



1クリックでブログ村お菓子教室へ
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

2012年6月17日

美容食のアーモンド☆たっぷりですよ☆


この頃、頼まれものに選ぶお菓子といえば、リンツァートルテが多くなりました。

マドレーヌ、フィナンシェも美味しいのですが、私の周りでは、こちらのケーキの方が断然、喜ばれています。

見えないですが、アーモンドの効果、このケーキの配合も独特だからでしょうか

太めの口金で絞ったら、格子の線が太く、不格好な姿になってしまいましたが☆

家族からの頼まれもの、お持たせ用なのでこれでもよし♪♪ですよ









リンツァートルテ:ラズベリー、ブラックチェリー、アプリコットの3種類。

このところ、贈り物用の箱の消費が早く、最後の追加の1台は、箱がなくなってしまい、かごに入れることにして。


卵白が少し余ったので、クロッカンも制作:アーモンドをたっぷり入れて
この香ばしい素朴なお菓子は、簡単な上に後を引く美味しさ☆
紅茶などを飲むときに、1枚あるだけで嬉しいもの。




1クリックでお菓子教室へ
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

2012年6月16日

チーズケーキいろいろ焼きました☆



表面のデコレーションを省略しました、ひんやりチーズケーキ。

お遣いものに頼まれ、焼きました。






多めに作ったチーズクリームに、黄桃の角切りを混ぜ込んでマンケ型に流し込んで固めた、自宅用のケーキ。雑な仕上げ方♪5月の疲れがでてますなぁ

家の人に全部行き渡らないうちに、お客さん、お持たせなどにあっという間に姿が消えました☆







こちらは、キーウィ、いちご、黄桃、杏子をレモン果汁たっぷりのやや酸味の強いチーズクリーム、ビスキュイとの組み合わせで楽しんでみました♪

ゼラチンが入っていないので、すぐにやわらかくなるため、冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます〠

前回のメリハリのないスフレチーズケーキ、レモン果汁が足りなかった!の記憶がしっかり残っていた頃だったので、レモン果汁たっぷり目に入れ、あ〜入れ過ぎ〜☆と思ったこのケーキの評判が意外に良く...人の好みは様々ですね☆

出来上がりは、ビスキュイの甘さとチーズクリームの酸味、フルーツのバランスが全体に調和したものになっていました。

私の好みは、酸味あまりなし!のチーズケーキなのですが、これは全部を口に含んだときの味わいを考えると、やや多めのレモン使用がぴったりでした。

お菓子の味に面倒なことをのたまう家族にも好評な試作品でした。

いつか、教室でもご紹介するかもしれません♪♪


残りあと350gのクリームチーズもなんとかしないと!☆


1クリックでブログ村お菓子教室へ☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

2012年6月15日

ぴかぴか☆ミックスフルーツのタルト



フルーツのタルト

洋梨、黄桃、白桃、杏子をのせて焼いたミックスフルーツタルト。

お好みのフルーツを選んでカットして食べられるところが楽しい

仕上げは、ナパージュでピカピカに。

教室にずっと通ってくださっている生徒さんが、イタリアンレストランを始められ、試食会にお誘いくださったので、ちょっとお土産に。



レストランの記事は、こちら http://ameblo.jp/poti2009/day-20120531.html に書いています。




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

2012年6月14日

6月シュガー生徒作品

☆ベルのケーキ


今月の課題:モールディング

無事に作り上げることができました。

中のケーキをフルーツケーキにしてご結婚のお祝いなどにぴったり!

色合いもピンクやオレンジにすると華やか、紫は、ちょっと落ち着いた感じですが、リボンの色をピンクにすることで明るくなり、若々しさがでます♪♪♪



                     



スコーンとヴイクトリアンサンドウィッチケーキ


レッスン後の一息は、こちらを召し上がっていただきました。

スコーンには、サワークリームとブラックチェリーのジャムを添えました☆

2日間続けての遠方からレッスン、たいへんお疲れさまでした☆

また、来月も楽しんでくださいね♡





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

2012年6月10日

5月のスフレチーズケーキ



甥っ子に、5月、学校に持っていきたいからと頼まれていたチーズケーキをやっと焼きました。

5月は、超多忙な月になってしまい、なかなかこの頼まれものに取りかかることが出来ないでいまして。

しかし、5月に持っていくと、学校のみんなにも話していたようなので、みんな楽しみに待ってくれていることを考えると約束を守らねば!とおばさんも奮闘♪♪

これを人数分より多めにカットして、容器に入れ、冷蔵庫に保管して、当日の朝渡そうと思っていたら、すっかり寝坊して、もう少しで渡し損ねそうでした。

この日は、金曜日だったので、渡せなかったら、冷凍にして月曜日に渡すか、もう1度焼き直しになるところでした。

5月は、眠気が激しくて、空き時間は、まさに眠りこけていたそんな月でもありました。

持っていくと、みんなとっても喜んでくれたみたいで、女の子が特に喜んでくれたようです。

先生が、2時間目の休み時間にみんなに配ってくれて、食べたそうで、好評だったようです。

私としては、いつもと違うチーズを使ったこともあり、なんだかメリハリのないボヤ〜ッとした味になってしまい、まぁ、どうしたものか、、と気がすすまなかったのですが、学校のみんなの様子をいろいろ聞いて、たいへんホッとしました。



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

焼き菓子ギフトのご注文






お菓子教室の受講生の方がイタリアンレストラン http://ameblo.jp/poti2009/day-20120531.html をOPENされ、ご近所の方へのおつかいものにと、焼き菓子の詰め合わせをご注文くださいました。

何にしようかとちょっと迷いましたが、いろいろ考えた末、この組み合わせにしました。

ローズ型で焼いたアーモンドたっぷりのバターケーキ、アプリコットとブラックチェリー2種類、チョコレートブラウニー、アーモンド入りのクロッカン、シュガーペーストで作ったネコちゃん、これ、紅麹の天然色素で淡いピンクに着色しています。

地味な焼き菓子の中に、ちょっとこんなものをアクセントにしてみました。

ぼやぼやと暑い日もあるので、濃厚なものとさわやかさを感じられるものも入れました。





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村 

2012年6月8日

今月のシュガーデコレーションケーキ


シュガーデコレーションコースの今月のデザイン、ベルをあしらった人生の門出をお祝いするプレゼントなどに用いられるデザインです。

ベルの中には、水玉のチュール、テイルの付いたリボンを飾りました。

イギリスというとフルーツケーキに代表されるような地味なケーキが多いのですが、その表面にこのようなデコレーションを施すことを考えるなんて、なんと素晴らしい発想!

切って食べれば、あっという間に跡形もなくなってしまうのは、あ〜忍びない!!!と思ったりもしますが、

やはり、シュガーデコレーションは、美しい

こちらに今月の内容の説明を書きました。

2012年6月7日

今月のお菓子/マルグリットとパンナコッタ

マルグリット

中央にマジパンで花芯を作りのせています。

このバターケーキは、固いメレンゲを作り、種に混ぜ込んでふんわり膨らませます。

もちろんこのケーキ、ベーキングパウダーなどの薬品はいっさい使いませんが、とっても軽い仕上がりなのです。

軽い口当たりに作る混ぜ方のコツもこの機会に習得してくださいね。




パンナコッタ
“煮たクリーム”という意味のパンナコッタです。こちらもイタリアのドルチェ。

夏向きに仕上げます。

簡単にできて、とても美味しくて、これからの季節にぴったりなんですよ。

ゼラチンの扱い方やカラメルソースの作り方、お酒の使い方など学んでくださいね。