2016年2月20日

小粒のちょうどいい苺で、オーダーのフレジェ




買い出しに行ったら、小粒で大きさの揃ったいちごを発見!

このお菓子には最適な大きさ、嬉しい〜ドンピシャ。

価格、種類、大きさ三拍子揃っていいものが購入できました。

ちょうどいいのが入手できたっていうだけで、かなり嬉しくなります。


オーダー用・お届け用の丸いフレジェ。 結構高さが出ます。

クリームも苺もベリーのゼリーもたっぷりのぜいたく仕立てです。

お値段もややぜいたくになってしまいました。











余った材料で、一人用も作れました。

チョコレートブラウニーもねっとり、濃厚で、この季節には、やっぱりこんなお菓子が美味しいものです。



友人が遊びに来てくれたので、お出ししたらとっても喜んでくれました。





寒い季節は、カロリーの高いお菓子が美味しく感じられます。

暖房をガンガンたいて、温まっていると、苺のみずみずしくさわやかなおいしさとフランボワーズゼリーの甘酸っぱさも、体にいい感じに吸収されていきます!‼︎


2016年2月12日

3月の製菓コースご案内


3月の製菓コースLessonのご案内をさせていただきます。



A リンツァートルテ  ¥6,500
オーストリア、リンツ地方の伝統のお菓子で最古のトルテと言われる、クラッシックなケーキです。
シナモンやクローブなどのスパイスとアーモンドがふんだんに入った生地の中に、手作りのラズベリージャムを焼き込んだ味わい深いお菓子です。
スパイスが苦手な場合は、入れないで作ります。お申し込み時、お伝えください。







B レモンのタルト    ¥6,500
柔らかな酸味のレモンクリームを焼き込んだ、パート・シュクレとレモンクリームの食感が楽しい、爽やかな美味しさのタルトです。
国産レモンを使用し、シンプルに仕上げます。
お好みでクレーム・シャンティのデコレーションも可。
お申し込み時、その旨、お書き添えください。





C フィナンシェ・とろけるプリン  ¥6,800
イタリアのメディチ家から、フランスのアンリ2世に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスによって伝えられた「金塊」という意味のお菓子で、金の延べ棒のようなデザインの焼型で焼きます。
香ばしいフィナンシェを作るためのバターの焦がし方、焼き方、美味しい配合をご紹介します。
もう一つは、手軽に作れる、天然バニラが香るプリンで、もうこれからは、手作りに限ると思わせられるようなプリンです。







 D  いちごのバトンシュー・いちごのロマノフ風 ¥6,800
ちょっと珍しい、いちごの美味しさが楽しめるシューで、ベリーのジャム、いちご、クレーム・シャンティを詰め、仕上げにアイシングをかけます。
ベリーのジャムも作ります。
もう一つは、手軽に出来るロシアのロマノフ王朝生まれのいちごのデザートです。




*** ご予約の仕方は、こちらからご覧ください ***





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村




2016年2月6日

2016年フレジェ Leson〜仕上がりは、こんな感じに








今月のレッスン、いちごが沢山詰まったフレジェは、このような仕上げになります。


2016年のフレジェは、アーモンドプードル入りのビスキュイ、カスタードとバターで作るクレーム・ムースリーヌ、仕上げは、ベリーのジュレで華やかにしました。


いちごのジューシィさとややコクのある口どけの良いクレームが、大変よく合う、フランスのこの爽やかなケーキ、甘さも控えめにしています。


丁寧に作れば、綺麗に仕上がる、出来上がった時の達成感も大いにあるケーキです!



Lessonご予約受付中で〜す







****************

*詳細はこちらへ。
*レッスンご予約はこちらへ。

*****************





2016年2月1日

2月 製菓コース 募集 / Lesson Menu





 寒さも本格的!



お菓子も2月は、いちごやチョコレートでフランスのお菓子を作ります。




Aフレジェ
フランスのいちごのショートケーキです。
口溶けの良いクリームといちごがアーモンド入りのビスキュイにサンドされたケーキです。クレーム・ムースリーヌ、ビスキュイの作り方、仕上げ方などをLessonします。



Bパヴェ・フランボワーズ, ケーク・ショコラ      (初心者〜OK)

フランボワーズの爽やかな口溶けのいい生チョコと生チョコを焼き込んだチョコレートケーキの2種類です。
出来上がったお菓子は、綺麗にパッケージしてお持ち帰りいただきます。







**********************

詳細は*こちらへ。

お申し込みは*こちらをご一読ください。


**********************


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村